報徳会宇都宮病院 MAP

































東部鉄道宇都宮線江曽島駅より徒歩15

JR線宇都宮駅、11番乗り場より関東バス
「31系統江曽島」行きで市営球場下車(約25分)

市営球場バス停より徒歩5分

 














病院機能評価


 






沿革

本会は、宇都宮市の西南部にあたる宇都宮市陽南4丁目に病院等を開設しており、周囲は東に栃木県立がんセンター、
衛生福祉大学校と、北は宇都宮市立宮原運動公園と隣接し、 静かな森と空間の多い公共施設に恵まれた環境にあります。
また、交通機関は、JR日光線鶴田駅まで約2Km、東武宇都宮線江曽島駅まで1.5Kmの距離にあって交通事情も良く、
周辺には閑静な住宅街が広がっています。

医療法人報徳会の「報徳」とは、栃木県に由縁のある二宮尊徳の教えに由来するものであります。

 

 


法人設立

 

昭和35年12月24日 医療法人報徳会設立許可

 

 


法人設立以後の沿革

 

昭和36年 3月27日 医療法人報徳会宇都宮精神病院開設
昭和48年 4月 1日 看護学校開設
昭和57年11月12日 精神障害者福祉ホーム「自彊寮」開設
平成 7年 8月 1日 平畑静塔記念老人保健施設「陽南」開設
平成 7年 8月 1日 訪問看護ステーション「陽南」開設
平成 7年 8月 1日 在宅介護支援センター「陽南」開設
平成 8年12月27日 老人居宅介護等事業開始
平成 9年 1月 6日 精神障害者生活訓練施設(援護寮)「みなみ」開設(精神障害者ショートステイ施設設置)
平成 9年10月 1日 精神障害者地域生活援助事業グループホーム「宮原Ⅰ」開設
平成10年 4月 1日 精神障害者地域生活支援事業地域生活支援センター「宇都宮(開設当初「みなみ」)」開設
平成10年 7月 1日 報徳会医科学研究所開設
平成12年 4月 1日 訪問介護「陽南」開設
居宅介護支援事業所「在宅介護支援センター陽南」開設
平成12年 6月26日 精神障害者地域生活援助事業グループホーム「八千代Ⅰ(開設当初「宮原Ⅱ」)」開設
平成13年 4月 1日 精神障害者生活訓練施設援護寮「みなみⅡ」開設(精神障害者ショートステイ施設設置)
平成13年 4月 1日 精神障害者入所授産施設「下野」開設
平成13年 6月 1日 精神障害者地域生活援助事業グループホーム「八千代Ⅱ」開設
平成14年 8月 1日 精神障害者地域生活援助事業グループホーム「陽南東Ⅰ」開設
平成16年 4月 1日 精神障害者地域生活援助事業グループホーム「陽南東Ⅱ」開設
平成18年 4月 1日 地域包括支援センター「ようなん」開設
平成18年10月 1日 精神障害者地域生活援助事業グループホーム「宮原Ⅰ」を共同生活介護ケアホーム「みなみA」に変更
精神障害者生活訓練施設(援護寮)「みなみⅡ」を共同生活介護ケアホーム「みなみB」に変更
精神障害者入所授産施設「下野」を共同生活介護ケアホーム「みなみC」に変更
精神障害者地域生活援助事業グループホームを共同生活援助グループホーム「陽南東Ⅰ」「八千代Ⅰ」「大和Ⅰ」に変更
相談支援事業「うつのみや」開設
就労継続支援B型「しおばら」開設
平成19年 4月 1日 精神障害者地域生活支援事業地域生活支援センター「宇都宮」を地域活動支援センター「うつのみや」に変更
生活介護事業「うつのみや」開設
自立訓練・生活訓練「うつのみや」開設
就労移行支援事業「うつのみや」開設
地域包括支援センター「さくら西」開設
報徳看護専門学校開設定員40名
平成21年 3月25日 地域活動支援センター「うつのみや」、相談支援事業「うつのみや」を宇都宮市西2丁目1番7号に移動





施設基準 (平成25年7月1日現在)



報徳会宇都宮病院 看護体制

いずれの場合においても、当病院では入院診療計画・院内感染防止対策・医療安全管理体制

褥瘡対策及び栄養管理体制の基準を満たしております。


1.療養病棟入院基本料 (本館4階)

(1)当該病棟において、1日における看護職員(看護師・准看護師)の数は

常時当該病棟の入院患者様の数が20人又はその端数を増すごとに1人以上です。

(2)当該病棟において、看護職員のうち2割以上が看護師です。

(3)当該病棟において、1日における看護補助者の数は
常時当該病棟の入院患者様の数が20人又はその端数を増すごとに1人以上です。

(4)当該病棟において、夜勤帯(夕方5時~翌朝9時まで)における看護要員(看護師・准看護師・看護補助者)の数は

看護職員1人を含む2人以上です。





2.一般病棟入院基本料  15対1入院基本料 (本館5階)

(1)当該病棟において、1日における看護職員の数は、常時当該病棟の入院患者様の数が15人又は

その端数を増すごとに1人以上です。


(2)当該病棟において、看護職員のうち4割以上が看護師です。

(3)当該病棟において、1日における看護補助者の数は

常時当該病棟の入院患者様の数が50人又はその端数を増すごとに1人以上です。

(4)当該病棟において、夜勤帯における看護要員の数は

看護職員2人を含む当該病棟の入院患者様の数が15人又はその端数を増すごとに1人以上です。

(5)当該病棟の入院患者様の平均在院日数は、60日以内です。



3.精神病棟入院基本料  15対1入院基本料 (本館6階,新館3階,西館1階)
(1)当該病棟において、1日における看護職員の数は、常時当該病棟の入院患者様の数が

15人又はその端数を増すごとに1人以上です。

(2)当該病棟において、看護職員のうち4割以上が看護師です。
(3)当該病棟において、1日における看護補助者の数は

常時当該病棟の入院患者様の数が50人又はその端数を増すごとに1人以上です。

(4)当該病棟において、夜勤帯における看護要員の数は

看護職員2人を含む当該病棟の入院患者様の数が15人又はその端数を増すごとに1人以上です。


4.精神療養病棟  精神療養病棟入院料 (新館1・4階,東館2・3階)
(1)当該病棟において、1日における看護要員の数は、常時当該病棟の入院患者様の数が15人に対して1人以上です。
(2)当該病棟において、夜勤帯における看護要員の数は、看護職員1人を含む2人以上です。
(3)当該病棟において、当病院では常勤の精神保険指定医が2名以上配置され
かつ当該病棟に常勤の精神保健指定医が1名以上配置されています。
(4)当該病棟において、看護要員の最小必要数の5割以上が看護職員です。
(5)当該病棟において、看護職員の最小必要数の2割以上が看護師です。
(6)当該病棟では精神療養を行うにつき、十分な体制・構造設備を有しています。

5.その他
●当病院においては、患者様の負担による付添い看護を行っておりません。

当病院の施設基準について

☆基本診療料の施設基準として以下の届出をしています。
病院歯科初診料の施設基準
一般病棟入院基本料(15対1入院基本料)の施設基準
療養病棟入院基本料の施設基準
精神病棟入院基本料(15対1入院基本料)の施設基準
入院診療計画の基準、院内感染防止対策の基準、医療安全管理体制の基準、褥瘡対策の基準、栄養管理体制の基準
診療録管理体制加算の施設基準
看護補助加算に係る看護補助者等に関する基準
精神療養病棟入院料の施設基準
感染防止対策加算2(国立病院機構栃木医療センターと連携)の施設基準
後発医薬品使用体制加算2の施設基準

☆特掲診療料の施設基準として以下の届出をしています。
がん治療連携指導料(独協医科大学病院・自治医科大学病院)の施設基準
薬剤管理指導料の施設基準
検体検査管理加算(Ⅰ)の施設基準
CT撮影(16列以上64列未満のマルチスライスCT)の施設基準
MRI撮影(MRI 1.5テスラ以上3テスラ未満)の施設基準
精神科作業療法の施設基準
医療保護入院等診療料の施設基準
クラウン・ブリッジ維持管理料の施設基準

☆入院時食事療養の基準等として以下の届出をしています。
入院時食事療養(Ⅰ)の施設基準

☆厚生労働大臣の定める療養として以下の通りです。
診療時間以外の時間における診療
診療時間は午前9時~午前12時迄ですが、時間外として午前8時前及び午後6時以降の際には時間外加算を算定します。
午後10時~午前6時は深夜加算を算定します。日曜及び休祭日は休日加算を算定します。

 

 

 





医療法人 報徳会   〒320-8521 栃木県宇都宮市陽南四丁目六番三十四号

℡028-658-2121 Fax028-658-2117