当院では、皆様が安心して最良の治療を受けられるように

次に揚げる理念 基本方針 患者様の権利に基づいて日々努力を続けております

 

「至誠、勤労、分度、推譲、積小為大、一円融合」




基 本 方 針

一、 患者様と家族様のニーズに焦点をあてた医療の提供。
一、 医療・保健・福祉を一体化した体制の推進。
一、 地域の機関と連携し医療、保健、福祉を患者様及び地域の方々に提供する。
一、 環境に配慮した医療活動を実践する。






診 療 方 針

一、 患者様の人権を尊重し、患者様に最善の医療を提供する。
一、 治療に対して十分説明するとともに、患者様や家族様の意思を尊重し診療を行う 。
一、 精神保健福祉法の理念に基づき最良の医療を提供する。





患者様の権利

本院は、患者様の権利に基づいて診療をいたしております。ここに患者様の権利を掲げます。 
   
一、最良の治療を受ける権利
一、 人権を尊重される権利
  一、 プライバシーが保護される権利
一、 自分の病気治療等に関して知る権利
  一、 自己決定の権利
   
医師を含めた全職員は、良心と専門知識に基づいた裁量にもとづいて医療を行いますので、この職業倫理に触れる可能性のあることについては患者様や家族様の要望といえどもお断りすることがありますのでよろしくご理解を賜りますようお願い申し上げます。








職業倫理方針

医療法人報徳会(以下:当会と呼びます)の職員倫理方針として下記を掲げます。
1. 当会の基本理念に基づき、医療に関する関係法規及び就業規則を厳守し、患者・利用者・家族様(以下:患者様等と呼びます)の幸せの為全力を尽くします。
2. 職員同士相互に協力し、資質の向上を図り、当会及び医療の発展に努めます。
3. 当会及び当会の取引業者の情報資産、業務上知り得た他の職員・患者様等の個人情報は、在職中はもちろん退職後も決して他に漏洩しません。
4. 患者様等の人権を侵害する行為は致しません。






臨床における倫理方針

当院では、本方針に従って適切な医療を提供します。
1. 医療にかかる法律を遵守します。
2. 患者様の権利を尊重します。
3. 医療行為及び医学の研究について、当院倫理委員会において調査検討します。





患者様とのパートナーシップについて

当院では、患者様とのパートナーシップを高めるよう努めています。

1. 患者様の権利を制定し、その権利を尊重しています。

2.相談窓口や意見箱の設置などにより、患者様及びご家族の意見を尊重します。

各種相談は、医療相談室(本館1Fの受付右側)でうけたまわっております。

経済的なことや家族関係、その他どこに相談したら良いか分からないこと等

どのようなことでも結構ですので、ご遠慮なくご相談ください。







説明と同意について

当院では患者様の権利を制定し、その権利を尊重しています。患者様には、自分の病気治療等に関して知る権利及び自己決定の権利があります。当院ではその権利を保証するために、患者様の意思を十分確認し適切な医療が提供できるよう努めています。


医療法人 報徳会   〒320-8521 栃木県宇都宮市陽南四丁目六番三十四号

℡028-658-2121 Fax028-658-2117